FC2ブログ

日本細見紀行 

日本各地の旅日記
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOPスポンサー広告 ≫ 栄町の求人募集は日本を救えるか!TOP沖縄 ≫ 栄町の求人募集は日本を救えるか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

栄町の求人募集は日本を救えるか!

8日目 2015年12月3日  那覇

 ホテルストークをチェックアウトしたのは10:00前である。レセプションの奥にくつろぐスペースがあった。何種類かあるドリンクは無料なのに、レセプションで紙コップを買うと10円が徴収される。

 チェックアウト後も利用できるので、紙コップを10円で買いコーヒーを3杯ほど飲みながら、延々と旅日記を書いた。9:00前から12:00過ぎくらいまでそこにいた。途中で2日目をアップし、その勢いで3日目と4日目に取り掛かったが、あまり進まなかった。

 初めて歩いた場所はすいすい書けるのに、何度も来ている場所はときおり蘇る記憶が書くスピードを遅くする。あのときはどうだったのだろうかと古い写真を見てみると、話が複雑になったりする。今年の9月に東北・太平洋沿岸部を旅したときは、2011年との比較をすること自体がテーマのようなものだったが、同じことをするつもりで沖縄に来たわけではない。しかし昔の写真の細部には何が宿っているかわからない。そこから何も出てこない場合はいいが、マリアナ海溝に沈んでいたはずのものがぷくぷくと浮かんでくることもある。最後にその多くを切り捨てたとしても、ところどころでは取り上げてみたいこともあるわけだ。

 行きたい場所があるわけではないのに外に出た。外の天気は悪くない。天気予報は3日間大いに外れた。それほど遠くない日に京都の人に、雨男だと言われたが、そんなことはないと思う。

 ホテルストークから徒歩5分のサンエー那覇メインプレイスに入った。今日もミスタードーナツに入った。中途半端な昼ご飯。

PC030001.jpg

 14:00前、ゆいレールのおもろまち駅に向かって歩き始めた。

 どこに行くかを決めないで歩いていて、おもろまち駅を抜けてしまった。

 安里駅をめざすしかなくなった。それは自然な流れである。歩くのはもちろん国道330号線である。この辺りはひめゆり通りとも呼ばれるが、地元の人がそう呼んでいるかどうかは疑問である。2両編成のゆいレールが頭上を走っている。2019年には首里から浦西(浦添)までの延伸されるようだが、延伸よりも先に3両化4両化を実現してほしい。

PC030003.jpg

 安里駅の手前で左に折れ、栄町に入った。寂れそうで寂れない不思議な町である。コザのデイゴホテルが映画「涙そうそう」のロケ地であることはすでに書いたが、栄町もこの映画のロケ地である。他の映画やドラマのロケ地にもなっている。

PC030006.jpg

PC030007.jpg

PC030008.jpg

PC030011.jpg

PC030013.jpg

PC030014.jpg

PC030017.jpg

PC030018.jpg

PC030019.jpg

PC030020.jpg

PC030022.jpg

PC030032.jpg

PC030031.jpg

PC030034.jpg

PC030025.jpg

PC030027.jpg

PC030036.jpg

 栄町のなかを適当に歩いた。究極の求人案内を見つけた。歩いた価値があったじゃないか。さすがは栄町である。

 高齢化社会を解決するための方法は1つだけある。いやそれは1つしかない。年齢の高いほうから15%くらいのところまでの人たちを高齢者と認定することである。つまりいつの時代でもそのときの年齢別人口構成がどうであろうと、高齢者の比率を決めてしまえばいい。この定義を用いれば、高齢化社会は永遠に存在しなくなる。

 厚生労働省に勤務する公務員、全国のハローワークの職員、求人関係会社のスタッフは一度、栄町のこの求人募集を見に来てほしい。栄町は生き残るだろう。2年前の2013年12月に私が感じたことは外れていなかった。

PC030028.jpg

 関連記事[死にかかっている吉原。生きている栄町] 2013年12月14日

 下の3枚は2006年5月28日の栄町。この頃よりも今のほうが活気がある。

DSCF0004_20151213022216680.jpg

DSCF0009.jpg

DSCF0011_20151213022220460.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 安里駅周辺に一服できるカフェはなかった。牧志駅前に知っているカフェがある。

 国道330号線をさらに南に歩き、川を渡ったところを右に折れた。安里駅からやって来たゆいレールが大きく右に曲がるところである。国道330号線の少し先にファミリーマートと吉野家の看板が見えた。ということはそのすぐ先にマクドナルドがあり、もう少し行くと与儀公園があるということだ。安里駅や牧志駅から与儀公園はこんなに近いのだ。ちょっとした発見だった。視点を変えて見てみる必要はあるわけだ。

 以前入ったことがあるビールの飲めるカフェは改装中だった。店は開いていたが、パンクな感じの外国人がテーブルや椅子を清掃していた。

 ごめんなさい、今日はちょっとダメなんですよ
 いいですよ

 牧志駅からゆいレールに乗った。目的地は奥武山公園駅前駅ではなく小禄駅でもなく赤嶺駅でもない。那覇空港駅である。

PC030038.jpg

 ジェットスターGK306便の出発は10分遅れの17:30だった。那覇国際空港内の出発ロビーでJALや日本トランスオーシャン航空は頻繁にアナウンスを行っていたが、ジェットスターの案内は一度もなかった。パソコンの充電のため少し離れたところにいた私は、何気なくゲート付近を見に行ったとき、出発が10分遅れていることを知った。ゲート付近に空いている椅子はなく、そのあとも少し離れたところにいたが、もう一度振り返ったとき、搭乗は始まっていた。

 あわてて列に並んだが、後方から16番までの席に座る人のみの搭乗だった。ゲート前にそういう表記はなく、いったいいつアナウンスが行われたのかさっぱりわからなかった。

 19:40過ぎの成田空港は雨だったが、思ったほど寒くはなかった。

 終了
スポンサーサイト

Comment

編集
沖縄の旅お疲れ様でした
辺野古の様子もわかりました
沖縄を理解するのはとても大変ですね

小生は仕事でしか行けない場所ですが
安いリゾートマンションでも買って拠点にしたいですね
思い出しましたが最初に沖縄に行ったのは80年代で神戸から基隆行きの途中下船でした

2015年12月15日(Tue) 22:25
No title
編集
Maxさん。
沖縄にはよく行っています。辺野古は古びたところで人もあまりいませんが、抗議活動をやっているところだけは特別な場所でした。

リゾートマンションとは優雅なお話です。たしかに基隆までの船は昔ありましたね。有村海運だったような?
2015年12月15日(Tue) 22:35
編集
いつも楽しく読ませていただいております

最近のテレビやっていたのですが、で苗場のマンションが下値だと10万円で売っていて、一部の方に人気があるのですが、沖縄は無理ですね

神戸から基隆は定期ではなくチャーター船でした
まだ戒厳令下の基隆港ではカーテン閉めたりした思い出があります
台北の街では、がじゅまるの木?の下、パジャマで夕涼みしていた時代ですね
2015年12月16日(Wed) 20:45
No title
編集
Maxさん。返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。

沖縄の賃貸は月3万円くらいからですよ。ます2、3か月、チャレンジしてみるのはいかがですか?

実は今、台北(桃園)国際空港にいます。8日間、パラオに行っていました。その帰りで台北に1泊しました。台北の人は冬服が好きですね。今日の最高気温は23度らしく、私は半袖だったのですが、みんな晩秋のような服です。前に1月に雪が降ったときも、いったい家のタンスにそんなものがしまってあったのかと思うほどの冬支度で歩いていました(笑)

まもなく「アジアンカフェをよろしく!」がはじまります(8日間分だけですが)。またよろしくおいいたします。
2015年12月24日(Thu) 16:58
編集
メリークリスマス
乗り継ぎで桃園ですか、桃園からはバスで台北駅まで良く行きました
2000から2002年に、たまたま仕事で頻繁に行ってました
丁度国民党から民進党に政権交代した時期です
ひと月滞在した結果、ビールと中華料理で一気に肥えて帰国し、今に繋がっていますが、台湾ビールはうまいですね
スーパーエルニーニョ中のパラオ編期待しています
2015年12月24日(Thu) 21:50
No title
編集
Maxさん。

台湾にはお詳しいんですね。
私は1999年と2004年に行っただけです。99年は10日ほど、2004年は6日間です。いつでも行けると思っているので、安い航空券が出ても、なかなか買う気になりません。今回、台湾に寄ったのはたまたまでした。

今回は23日の深夜に台北IN、24日の16:00過ぎOUTだったので、町を少し歩いただけです。確かに新しくなっているのですが、印象としてはあまり変わったという感じは受けませんでした。
2015年12月26日(Sat) 02:57












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。