FC2ブログ

日本細見紀行 

日本各地の旅日記
2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 夜間航路で神奈川から東京へ。TOP神奈川 → 首都圏まちカタログ ≫ 夜間航路で神奈川から東京へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

夜間航路で神奈川から東京へ。

1日目  2015年11月6日  横浜

 東海汽船の高速ジェット船の大島航路はときどき館山港に寄る。16:10(あるいは16:20)に館山を出て竹芝桟橋に17:25(あるいは17:35)に着く航路は、君津駅止まりになってしまった特急さざなみを一顧だにしない。同区間、同時間帯の東海汽船はJR東日本に圧勝する。

・・・・・・・・・・・・・・・・

 客船「オーシャン・ドリーム」はアピア(サモア)からやって来る。客船「ダイヤモンド・プリンセス」は名古屋からやって来て青森に向かう。あるいは客船「セレブリティ・ミレニアム」はダッチ・ハーバー(アラスカ)からやって来て神戸に向かう。横浜・大桟橋は賑わっているわけではないけれど、このような客船がときどき停泊している。

 横浜に住んでいてときどきは日本大通りを散歩する人でも横浜港を旅の出発地とすることはほとんどない。そもそもその機会がない。横浜・大桟橋はイベントホールではない。実にもったいない。

 竹芝桟橋を出航する東海汽船の大型船の大島・利島・新島・式根島・神津島航路は、往路の場合には金曜日と土曜日、復路の場合は土曜日と日曜日に横浜・大桟橋に入港する。

 この航路を利用すれば、日曜日に横浜で遊んだ人が18:10に横浜・大桟橋を出てベイブリッジとレインボーブリッジの下を潜り東京の竹芝桟橋に19:00に着くことができる。

 竹芝桟橋の所在地を書いておこう。東京都港区「海岸1丁目」。こんな素敵な住所はめったにあるものではない。

 神奈川県から東京都に船で行くルートは1つではない。

 金曜日と土曜日の夜には、横浜・大桟橋から東京都大島町、東京都利島村、東京都新島村(新島と式根島)、東京都神津村に行くことができる。こんな素敵な旅のルートを都県民は知らない。東急東横線なんぞクソくらえである。多摩川に架かる橋を15、6本ほど破壊すれば、都県を跨ぐ旅が満天の星空の下を行く旅だと知ることになるだろう。

 2度、横浜・大桟橋を利用したことがある。

 1980年6月、横浜・大桟橋からナホトカ(当時のソビエト連邦)に向かった。
 1998年11月、新島で乗船した東海汽船を横浜・大桟橋で降りた。

 2015年11月6日の金曜日、横浜・大桟橋から東京都に向かうことにした。

 東急みなとみらい線(実は横浜高速鉄道みなとみらい線)の日本大通り駅から大桟橋に向けて歩いた。みなとみらいのネオンを眺めながら大桟橋に着いたのは22:50頃だ。予約確認書を提出しチケットを受け取った。

PB060002.jpg

PB060004.jpg

PB060001.jpg

 23:15、「港区海岸1丁目」からやって来たさるびあ丸に乗船した。

PB060005.jpg

 23:30、横浜・大桟橋を出航。2等和室で眠った。

PB060006.jpg
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。