FC2ブログ

日本細見紀行 

日本各地の旅日記
2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 2日目 2017年7月24日 伊東 海老名TOP静岡 ≫ 2日目 2017年7月24日 伊東 海老名

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

2日目 2017年7月24日 伊東 海老名

あちこちが微妙に変わった伊東を歩いた

 蜻蛉荘は伊東駅の裏側にある。裏側とは、駅正面の東南側(海側)ではなく山側である。蜻蛉荘の部屋からは伊東の町を見下ろすことができた。

P7230215.jpg

 山の中腹には御嶽神社があり、シャシャシャシャという蝉の声は止むことがない。

 9:00頃、チェックアウトした。

 坂を下り伊豆急行線の線路を越え、伊東の町中に入った。

 駅の近くのベーカリーカフェ「山茶花」でモーニングセット。

P7240004.jpg

 伊東にはときどき来ている。東伊豆を南に向かうときの中継地点になるので立ち寄る機会は少なくない。

 足の疲労はまったく回復していないので歩き回るつもりはないが、せっかく来たので少し歩いてみた。

 湯の花通りを南西方向に歩いた。ほとんど変わっていない。

P7240005.jpg

P7240006.jpg

P7240007.jpg

P7240008.jpg

 温泉橋通りを過ぎたところでアーケードのあるキネマ通りに入った。以前にはあった映画の名残りはもうなかった。

P7240009.jpg

P7240011.jpg

P7240016.jpg

 松川遊歩道にある木造3階建ての建物は廃館になった東海館である。1928年(昭和3年)創業なので、築90年近くということになる。賑わっていたときの様子が伝わってくる建築物である。今は伊東市の観光施設になっている。

 この建物を利用してK′s Houseがゲストハウスを運営している。以前から一度泊まってみたいと思っており昨夜の宿泊も一応は検討してみたが、大きな畳の部屋に低く小さな衝立があるだけのスペースが用意されているだけでプライベート感はほとんどない。仕切りの改善は必要だろう。

P7240012.jpg

P7240013.jpg

P7240014.jpg

P7240015.jpg

 暑いねえ、と話している商店主の声が、キネマ通りを歩いているときに聞こえてきた。天気予報の気温は28度となっていたが、町中は35度近くあるはずだ。

 歩くのが嫌になって来た。暑いし足は痛いし。帰ることにした。駅に向かった。

 下の4枚は2011年10月9日の伊東。1枚目のひもの店は変わっていないが、4枚目のキネマ通りの映画の看板は2017年7月にはなくなっていた。

CIMG1128.jpg

CIMG1129.jpg

CIMG1148_20170805052116bc0.jpg

CIMG1158.jpg

 下の6枚は2008年1月13日の伊東。1枚目のひもの店は変わっていないが、3枚目のヤオハンはもうない。マックスバリュになっていた。

DSCF0004_201708050526133ca.jpg

DSCF0005_201708050526152b2.jpg

DSCF0006_20170805052615357.jpg

DSCF0010_201708050526177cf.jpg

DSCF0018_201708050526188ba.jpg

DSCF0020_20170805052620f09.jpg


 下の5枚は2005年3月20日の伊東。

DSCF0005_20170805054713220.jpg

DSCF0006_20170805054715d9a.jpg

DSCF0003_20170805054716985.jpg

DSCF0002_20170805054717f40.jpg

DSCF0001_201708050547190c6.jpg


 伊東駅で熱海行きの列車に乗った。

 JR伊東線 伊東 10:34発 → 熱海 11:58着

P7240020.jpg

 昨日同様、乗った普通列車には特急「リゾート21」の車両が使われていた。

P7240021.jpg
 
 JR東海道本線 熱海 12:08発 → 小田原 12:30着

 熱海で乗ったのは宇都宮行きなので横浜駅で下車すればよいのだが、小田原駅で下りた。小田急小田原線経由で帰ることにした。


海老名に寄ってみた

 海老名駅は小田急小田原線と相模鉄道本線の乗り換え駅である。

 小田急小田原線 小田原 12:45発 → 海老名 13:25着

 JR海老名駅の近くにららぽーと海老名ができたのは2015年10月である。工事をやっていることを知っていたが、ららぽーとができるとは思っていなかった。買い物がてらに寄ってみることにした。

P7240025.jpg

 月曜日のららぽーとは人が多くはなかったが、夏休みの子供たちがモール内を走り回っていた。

P7240026.jpg

P7240028.jpg

P7240031.jpg

P7240033.jpg

P7240035.jpg

 新しいホテルができていた。

P7240024.jpg

 海老名はそもそもショッピングタウンである。ららぽーとの出現によりそれはさらに強化されたといっていいだろう。周辺には高層マンションの建設が予定されているようだ。

〈終〉
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。